INTERVIEW 先輩社員の声

海外事業部

調達課

白山 洋子

2014年入社

長崎県立大学シーボルト校国際情報学部 国際交流学科 卒

NSSへ入社を希望した理由は何ですか?

1つ目に海外事業部があること、2つ目に会社の雰囲気です。大学時代に英語を勉強していたこともあり、海外と関わる仕事や英語を活かせる仕事を目標に就職活動をしていました。他にも英語を活かせる企業はありましたが、NSSの風通しの良い雰囲気に他にはない魅力を感じて入社を決めました。

お仕事の内容を教えてください。

船舶内装の資材を海外から輸入して、営業所の皆さんに届けることが主な仕事です。具体的な業務は2つあり、1つは海外メーカーの調査。デザイン・品質・値段といった様々な要望にあわせて製品を提供出来るように、展示会等に出かけて調査しています。また、メーカーを訪問して品質や生産能力をチェックすることもあります。2つめは、資材輸入です。発注や輸入手続き、納品スケジュールの管理などを行っています(主な取引先…中国、韓国、ドイツ、フランス等)。

今までの仕事の中で印象に残ったことは何ですか??

初めて現場に行ったときのことです。作業着にヘルメット、安全帯や安全靴を身につけて建造中の船舶に乗船しました。船の大きさと現場の雰囲気に圧倒されました。学生の頃は自分が作業着を着るなんて、そして船舶の建造現場に行くなんて全く想像していませんでしたが、今ではオフィスに居ても作業着を羽織ることが多いです。

就職活動中の学生へメッセージをお願いします。

船が好きな方、雰囲気の良い会社で働きたいな、やりがいのある仕事をしたいなと思っている方、NSSってなんだか私に合うかも…?と少しでも思った方は是非!NSSの会社説明を聞いてみてくださいね。たくさんの企業から自分に合う1社を見つけるのは大変だと思いますが、もしかしたらあなたが「ここだ!」と思える会社がNSSかも知れません。

\NSSはここが違う!/

あなたが思う
NSSの良さ
は何ですか?

『人の良さ』です。上司も気軽に相談を聞いてくれます。先輩後輩や同期も仲が良いです。自分らしく居られる環境なので、自分の力を十分に発揮でき、楽しく仕事が出来ています。

RECRUITMENT 採用情報