INTERVIEW 先輩社員の声

設計部

第二設計課

髙石 寿朗

2011年入社

熊本大学工学部 建築学科 卒

NSSへ入社を希望した理由は何ですか?

私は大学で建築学を専攻しており、人のスケールに近いモノ・空間創りをやりたくて住宅業界を中心に就職活動をしていました。就活イベントで当社を見つけ、元の志望とは違う船舶の内装という特殊な分野ではありましたが、ここなら自分のやりたいことがやれるのではと感じて入社試験を受けました。船舶内装分野では国内有数の企業ということもあり、内定を頂いた時には迷わず入社を決めました。

お仕事の内容を教えてください。

一口に船と言っても旅客船、運搬船、巡視船や研究船等様々なものがあり、そこで働く人、生活する人、旅を楽しむ人々が快適に過ごせる空間を作るのが私たちの仕事です。私は現在設計部に所属しており、工事に必要な各種図面を、CADを用いて作図しています。客先の要望に沿って、室内の配置や家具の仕様を検討・提案しながら、現場管理部門とも協力して良い船に仕上がるよう日々業務に取り組んでいます。

今までの仕事の中で印象に残ったことは何ですか??

以前現場管理部門に在籍していた際、とあるフェリーの工事では内装の仕様も豪華かつ複雑で難しく、苦労したことも多かったのですが、就航後に乗客として利用した知人から「いい雰囲気で快適だったよ」と言ってもらえたことが嬉しかったです。他にも、乗組員の方から「よくやってくれたね」と労いの言葉を頂けたときには、自分のやってきたことが報われた気がして、「よし、次もやってやろう!」という気持ちになります。


就職活動中の学生へメッセージをお願いします。

「こんな仕事がしたい」「この分野で自分を試したい」といった気持ちを強く持つことが、重要です。ここだと思った会社でも、入社後に多少はギャップを感じる時があるはずです。仕事のやりがいや楽しさは、実力が伴わないと実感できないかもしれません。条件面も大切ですが、自身と向き合い信念を持って就活ができれば、きっと自分にあう会社に出会え、入社後に仕事に取り組むモチベーションにもなります。

\NSSはここが違う!/

あなたが思う
NSSの良さ
は何ですか?

会社全体を通して雰囲気が明るいです。勤務地は全国各地で転勤もありますが、仕事は厳しく且つ遊ぶときはとことん盛り上がる、そんな先輩方が沢山いらっしゃるので知らない土地でもすぐに馴染むことが出来ました。また、協力業者の方も含め一緒に仕事をする方々の年齢層も幅広く、思い切って輪の中に飛び込んでみると、価値観や世界観がぐっと広がりますよ。

RECRUITMENT 採用情報