INTERVIEW 先輩社員の声

船舶事業部

伊万里営業所

山坂 真一郎

2013年入社

久留米大学経済学部 経済学科 卒

NSSへ入社を希望した理由は何ですか?

就職活動をはじめた頃、業種不問で説明会を受けていました。その中で『船舶内装』という学生からあまり認知されていないようなジャンルに、妙に興味が湧きました。幼少の頃から、何となく船はかっこいいという印象もあり、「さまざまな船のインテリアを手掛けるって、オシャレやん!」と心弾ませ、数社選考が進む中で、内定を頂き即決しました。

お仕事の内容を教えてください。

船舶居住区内装の施工管理で、乗組員が生活する区画を担当しています。事務作業として、見積書作成、材料手配、納期管理、予算管理等があります。それに加え現場では、材料段取り、クレーンでの積込作業、現場不具合対応があり、基本的に1隻を1人で管理しています。工事の進捗に応じて、各協力会社の日程の調整を行い工程を遵守しています。

今までの仕事の中で印象に残ったことは何ですか??

海外出張工事です。船が完工し、引き渡された後に発生した不具合、老朽化に伴う修繕対応も私たちの大切な仕事です。海外の造船所まで行き、協力会社の方々と床張材の補修を行いました。環境の整った現場ばかりではないので人選、材料手配、段取りなどあらゆることを想定しなければなりません。船主様の要望に対し限られた時間で結果として残すことの難しさを経験し、良き学びの機会となりました。

就職活動中の学生へメッセージをお願いします。

若さを武器に業界を問わず、多くの企業に飛び込んで下さい!今しか謳えない“学生ブランド”を存分に発揮し、様々な世界、生き様を目の当たりにしてください。アポなしで企業訪問するくらいの、厚かましく、野心剥き出しの学生は、「意思を持って、自分を生きている」本当に素敵な学生だと私は思います。

\NSSはここが違う!/

あなたが思う
NSSの良さ
は何ですか?

船は用途・運ぶ物によって様々種類があり、施工の仕方も変わります。現場の環境、工程の進捗も工事場所によって異なります。同型船でもオーナーの要望によっては設計計画から変更が行われることもあります。
そういった様々な要望に対してプロとして立ち向かい、設計部門、施工管理部門、海外事業部門、家具生産部門が連携して、世界で認められる船舶居住区を創り上げています。

RECRUITMENT 採用情報